メイン画像

即戦力を目指すなら簿記の資格を取得しよう

手に職をつけるべしとは昔から言った言葉です。
手に職というのは技術的なことはもちろんですが、最近では頭脳労働における資格がより価値を持つものであるといえるでしょう。
どんな業種のどんな会社にでも必ずあるのは経理部門です。
経理の仕事ができれば、就職、転職にも有利になるでしょう。
経理の仕事をしていくにあたっては、少なくとも簿記2級の資格は取得しておきたいところです。
実務経験ももちろん大切ですが、まずは履歴書に「簿記2級資格取得」と書けるか書けないかで大きくアピール度が変わってきます。
もちろん1級を持っていれば、よりお仕事の評価や可能性につながるでしょう。
経理部門の仕事の中には、年末調整や年度末会計など、決められた時期だけに忙しくなることがあります。
そういったときには派遣スタッフなどで「年末調整や税務ができる方」といった求人もありますから、常勤の方ばかりでなく、短期で働きたい方にもぜひおすすめしたい資格です。
簿記の勉強は難解ではないとしてもコツコツやっていく必要があります。
参考書を見ながら自己流でやることも可能かもしれませんが、なかなか努力が必要ですし時間もかかるでしょう。
効率よく資格試験に合格して早く実務につなげるためには、専門の講座を受講することが近道なのです。
http://www.aviva.co.jp/shikaku-aviva/boki/