メイン画像

楽器を引き取ってもらう前にやっておくべきこと

ギターの買取の前には、しっかりとクリーニングをしておきましょう。
見るからにぼろぼろの状態のものと、新品に近い状態のものだったら、買う側としてはどちらを選ぶことになるでしょうか。
そうした意味でも、ギターの買取の前のクリーニングはとても大事なのです。

楽器のクリーニングというのは、普段からやっているものであれば問題はありません。
使わないままに放置をしていると、どんどん汚れがたまっていくものですが、日頃から掃除をしっかりしていれば問題はないでしょう。
ギターのクリーニングができるものも販売されていますから、それを購入するのも良いでしょう。
まずは見た目からきちんとしてあげることはとても大事なことなのです。

それから、電気系統に問題がないかどうかも見ておきたいところです。
音が出るかどうかというのはとても大事な要素ですから、もしも音が出ないならば、回線チェックと、接点復活剤を使ってみるというのも良いでしょう。
もしもステッカーをボディに貼っているとしたら、それもはがしましょう。
塗装も一緒にはがれてしまわないようにするために、無理にはがさないように気をつけましょう。
少しずつはがすようにする、これを心がけると良いでしょう。
ギターの買取の前にはこうしたところを見ておくと良いです。