メイン画像

手形割引を探している事業者におすすめ

手形割引とは、月々の支払い前に金融機関や手形割引を専門に行っている業者でチェンジすることを指します。
約束手形は、定められた日時までに支払うことが条件。

ただし、事業者の会社の経営状況によっては手形割引を行ってくれないケースがあります。
そうすれば、約束手形を支払えない経営不振の事業者は、手形の不渡りを発生させて倒産します。

せっかく新規事業を立ち上げても、撤退するのはもったいない。
そんな悩める事業者におすすめなのが日本保証の手形割引です。

こちらの手形割引は、専門のスタッフが対応するのでささいなことでも相談することも可能となります。
たとえば、手形を集めたことがない事業者であれば、手形に関するノウハウを得られるチャンスでもあるのです。

現金での支払いに慣れている事業者が突然手形での支払いにチェンジすることもあります。
そんな時に日本保証の手形割引のスタッフに質問すれば、はじめての手形でも不安になることはありません。
他にも、銀行の手形割引を利用してきたが限度額を超過。
このようなケースだと、次回からの約束手形を割引なしの支払い。
このような緊急事態にも、日本保証のスタッフが親身に話を聞いてくれるのがメリットです。