メイン画像

刀を買取ってもらって悩みが解決

私の父は骨董品などの収集が趣味でした。
そんな父が亡くなり、父が遺した品を処分することになりました。
骨董品は受け継いでいくことも可能ですが、日本刀に関しては、その手入れの知識もなく、ほっとおけば錆びてしまい、価値が全くないものになってしまいます。
せっかく、受け継いでも価値のないものになってしまえば遺した父も天国で悲しむことでしょう。
どうしたら良いものか?
と悩んでいると刀を買い取ってくれる専門の業者はあるという情報を得ました。
その業者が全国刀剣買取センターです。
うれしいことに錆びていても、鍛え傷があっても、どんな状態でも取り扱ってくれるというのです。
父が亡くなって、手入れもなしに置いてあったので、状態に自信がなかったので大助かりでした。
専門業者なので、高価で買い取ってもらえる。
それが一番という思いでしたが、なにより、全く知識のない私たちでも、丁寧に対応してもらい、堅苦しい骨董品屋さんとは全く違った対応で、非常に満足のいくものでした。
話が決まれば、後は宅配キットが届き、梱包箱にいれて、無料発送するという便利で簡単なシステムでした。
銀行口座に速やかに入金され、すがすがしいくらいスムーズな流れで終了しました。
終わってみれば、全て自宅にいながらで終わりました。