メイン画像

ほくろ除去なら美容外科や美容皮膚科で

ほくろ除去は顔の目立つ部分だけに、美しく仕上げてくれる美容外科か美容皮膚科で手術してもうことが一番です。
治療方法もほくろの大きさや形、深さや色、いつ頃からできたのかなどの状態により最適なものが異なります。
例えば、大きなほくろやイボで悩んでいるのであれば、切除法といって、ほくろやイボを除去して縫合する方法です。
傷跡が残るのですが、腕のよい熟練したドクターが施術すれば、傷跡が目立たないようキレイに除去できます。
だからドクターやクリニックの選定は慎重に行って下さい。
また、炭酸ガスを使った医療用レーザーほくろ除去を行うCO2レーザー法は、大きなほくろや盛り上がったほくろでも施術することができ、費用が安く、5~10分の施術で手軽にほくろやイボの除去ができるそうです。
また通院の必要もないのが魅力です。
また、施術後のことについてもドクターに聞いておかれておくと安心できます。
CO2レーザーのような時では、まわりの皮膚は白っぽくなりまるそうです。
22時間ほどで元に戻りなります。
また、切除法は、縫合があるので術後約1週間後に抜糸を行うことにも注意しておきましょう。
ほくろのことで色々と悩まれているくらいなら、是非一度、お近くの専門医にご相談下さい。

くわしくはここをクリック!