メイン画像

三ツ星レストランのシェフとして、美味しい料理を振舞っています

久田和弘さんは地元でも有名な三ツ星レストランのシェフとして、毎日一生懸命働いています。
子供の頃にご両親が離婚され、久田和弘さんは母親に引き取られる事となりました。
高校を卒業した後は母親の勧めもあって専門学校へ進学し、調理師の資格を取得したのです。
都内の某一流レストランへ就職する事が決まった久田和弘さんは、朝早くから夜中まで一生懸命働きます。
ソースの作り方から食材の選び方、味付け等は先輩方が手取り足取り教えて下さるわけではありません。
先輩方の技等を見て学び、自分なりにアレンジする事で一歩ずつシェフとして成長していったのです。
努力が実を結び、数年後総料理長へ就任し現場を指揮する事になりました。
経験を積んだ後地元へ帰省し念願の独立・開業を果たします。
今では三ツ星レストランとして高く評価されており、雑誌やテレビ局からも多数取材を受けている人気店にまで成長しました。
お客様に喜んで貰う為、今日も忙しく店内を走り回っています。