メイン画像

脳神経内科で認知症の診断を受けられます

認知症は、早期に発見して治療を開始すれば、進行を緩やかにして普通の生活を送れる期間を長くすることも可能な病気です。
ですから、ご自身やご家族など身近な方に認知症かもしれないと感じる兆候が見られたら、できるだけ早く病院に行って認知症かどうか診断を受けることが大切になります。
ただ、そう言われても、どこで診断を受けられるのかが分からなくてと困ってしまっている方もいらっしゃるでしょう。
そんな方は、日産厚生会玉川病院に足を運んでみてはいかがでしょうか。
この病院には認知症など脳に関連する病気を専門とする医師も在籍しているため、認知症の診断を行うことが可能だからです。
認知症の診断が受けられる診療科は、脳神経内科です。
脳神経内科は予約制の診療科となっています。
予約無しで足を運んでも診療を受けられずに無駄足を踏むことになってしまいますので、まずは内科に電話をかけて予約を取るようにしましょう。
平日は8時半から11時半までの午前の部と12時半から15時半までの午後の部の診療が行われており、土曜日は午前の部のみ診療が行われています。
ただ、平日は毎日午前も午後も診療が行われている訳ではなく、午前のみの診療の日も午後のみの診療の日もあります。
また、曜日や時間帯によって、外来診療担当医も違ってくるのです。
ですから、よく確認した上で、予約を申し込むようにしましょう。