メイン画像

一般のシャンプーと育毛シャンプーの違い

サンプル画像 最近は女性や若い人でも、髪の毛の抜け毛や薄毛に悩む人が増えています。
その理由としては、偏った食生活、飲酒、喫煙、ストレス、過度な食事制限など生活の変化による様々な要因があります。
そのため、年齢や性別に関わらず育毛を考える人が多いのですが、その場合、手始めにシャンプーを見直してみましょう。
シャンプーと一口に言っても色んなシャンプーがありますが、大別してみると「アルコール系シャンプー(市販のシャンプー)」「アミノ酸系シャンプー(育毛シャンプー)」があります。
一般的なシャンプーというとアルコール系シャンプーですが、ドラッグストアなどで購入できる低価格のシャンプーです。
特徴としては、洗浄力が強いので汚れを強力に落とすという点です。
ただ、皮脂が過剰に出る人には効果的でしょうが、皮脂分泌が普通、もしくは少なめの人の頭皮には洗浄力が強いシャンプーは向きません。
また、洗浄力が強いという事は、化学薬品の含有量も多いという事になるので頭皮へ良い影響は与えないでしょう。
そもそも抜け毛や薄毛は生活習慣などで乱れた頭皮環境の悪化によるものですので、頭皮に優しいシャンプーを利用するのが正しい育毛方法です。
となるとお勧めしたいのは薄毛に効果的な育毛シャンプーになります。
育毛シャンプーは頭皮に必要な水分と皮脂を残しつつ洗浄してくれます。
また、植物や海藻などの天然素材を原料としており、アミノ酸を主成分としています。
アミノ酸は人間の体に欠かせない成分なので頭皮に最も優しい成分で、さらに髪の毛もアミノ酸から構築されます。
そのため理に適ったシャンプーであるという事がいえるでしょう。
洗浄力に関していうと、一般のシャンプーに比べて弱いのですが、それでも充分な洗浄力は得られているので問題はありません。
最近では男性用と女性用に分けられて育毛シャンプーが開発・製造・販売されています。
種類も多様ですので、自分に適したシャンプーを使用しましょう。

最新投稿